Nov/2019 Back <<<
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>> Next
FOX KING ガス圧点検
Fox king のショックを使用中の方、年に一度ぐらいはショックのガス圧の点検をしてください・ガス圧は新品の時もバラツキが有りますが、使用中にも段々ガスが抜けて本来のパフォーマンスが発揮できない時が有ります。ガス封入式単筒システムは高圧ガスがオイル室を圧縮することで、オイルに空気が溶け込むことを防ぎ、減衰力の発生を不安定化させる気泡の発生を防止しています。ガス圧が管理できないと、FOX KING の性能を維持することはできません。ホールショットでは取り付け時にガス圧を点検し 車両をお預かりした時などに点検を行っています。
ショックを気にされる方は一番大切な部分と思っています
29/Oct.2019 [Tue] 15:04
NITTO Trail Grappler
NITTO Trail Grappler が国内市場向けに出荷していただけることに成りました。11月には
37X12.5R17が中ごろ 40X13.5R17が11月末から12月初めに出荷できます。価格は今までの
並行輸入と比べ物にならなくお値打ち価格です。これでオープンカントリー・ジオランダー・
マキシスとタイヤ選びが楽しく成りそうです。只今先行予約受付中 今回のサイズは11サイズとなっています
26/Oct.2019 [Sat] 11:40
MetalCloak フェンダーに追加パンプフェンダー
MetalClockのフンダーシステムは結構優れもの 基本のコーナーアーマーを購入してフェンダーの幅をセレクトする よってフェンダーは簡単に脱着できる 現地についてからの準備が楽になった分 遊びの時間が増える 準備が大変だとだんだん面倒になり 遊び場所から遠のき会話だけになってします。大切な準備の時間をめんどくさがらずに出来ることが大切 
サスペンションはラスティーズ5.5in 37inのタイヤが気持ちよく収まる
23/Oct.2019 [Wed] 11:13
PSC JK取り付け
PSC ステアリング油圧アシストを、37以上のjkの方に、多く取り付け依頼が有ります。
今回は左ハンドルで、ギャーBOX加工のタイロッドに取り付け 取り付け方法は色々で
皆さんの要望に合う様努力しています。シリンダーの長さを決めるのが思ったよりシビアで
今回の方法で、クランプ形状が違ったり ストロークが長すぎるとデフカバーに当たるため
ギリギリです ホーシング側に取り付けブラケットを使用した為 位置変更ができないので
ドキドキします これで40インチも楽々です 次回はタイヤをセレクトします
ニットータイヤジャパーの動きの悪さには驚きです 速く価格を出してください おねがいー
21/Oct.2019 [Mon] 13:14
JK左側(助手席)のマニホールドが割れる
JK3.8lの左側のマニホールドがまた排気漏れ エンジンを掛けてよく聞くと排気漏れの感有り
エンジンが暖まるとそんなに気にならない 前例が有ったので、気にして点検 発見 クラックが入ってました。少ない割れなので、なかなか発見しにくいのですが、やっぱり これで何台目
全てが3.8Lです。何か問題有るのですかネ まるでジムニー・ワゴンR みたい 3.8Lの人 注意してください
04/Oct.2019 [Fri] 16:57